英語勉強

【脱三日坊主】英語の勉強が続かない人の原因6つ

 

こいわ
こんにちは。こいわです。
某自動車関連企業で働きながら、副業としてブログやツイッターをやっています。
仕事で英語を使うので、日々英語の勉強中です。

 

Twitterでも英語に関するつぶやきを行なっていて、フォロワー数が1800人まで育ってきています。

 

では、今回のお悩みです・・・

困った人
何度か英語の勉強を始めてみようと思うのだけど、いつも続かないです。
どうしたら続けることができるでしょうか・・。

 

英語の勉強が続かない。退屈。飽きる。わかります。
こいわ

過去の自分もそうでした。英語の勉強をしよう!と思っていても3日坊主で全然続かないことが多々ありました。

今回はそんな悩みに答えていきたいと思います。

 

この問題に関連して、先日、こんなツイートをしました。

 

 

英語の勉強が続かない人は結構いると思います。

 

ツイッターにあげたように続かないには続かないなりの理由があるからです。

 

裏を返せば、これらの逆を行くことで英語の勉強が続くということ。

 

一つ一つ見ていきます。

 

 

英語の勉強が続かない6つの理由

明確な目標設定がない

一つ目は明確な目標設定がないというところです。

 

これはどういうことかというと、
TOEICで800点を取りたいとか、洋画を字幕無しで見れるようになりたいとかを目標としておいているということです。

 

その先に何があるのかが明確になっていないということです。

 

TOEICで800点はあくまでスコアなので、これを達成することにより何をしたいのか?というのをしっかり考え、目標とすることが必要です。

 

例えばTOEIC800点を取ることで早く出世したい。英語の勉強を足がかりに会社で良い地位につこうと思っている。という形であれば問題ないと思います。

 

また、洋画を字幕なしで見れるようになる、というのは一見すると良いように思えますが、

 

洋画を字幕なしで見ることは結構ハードルが高く、

 

また、映画のジャンルによって求められる英語のジャンルも違い、

 

勉強するべき英単語のボキャブラリーはネイティブレベルという非常にハイレベルのものとなります。

 

なので、到達までの道のりが果てしなく遠く、幅も広いものとなり、達成が非常に難しい目標となっています。

 

目標設定のレベルが最適なのかというところも問題かもしれません。

 

こいわ
明確かつ実現可能なイメージが湧く目標を持ちましょう!

 

英語を習慣化できていない

次の理由は英語を習慣化できていないということ。

 

日本に住んでいて、英語を使う仕事でもしていなければ、英語は全く勉強しなくてもなんとかなってしまいます

 

それだけに英語を習慣的に勉強する癖をつけなければなかなか継続が難しいです。

 

僕も今でこそ英語の勉強を継続することができていますが、

 

昔は英語を仕事でも使っていなかったため、

 

英語の勉強はした方がいいなと思いつつもついつい先送りしてしまい、

 

英語の勉強が続かなかった経験があります

 

なので、英語の勉強をしたいと考えているのであれば、英語の勉強を毎日の歯磨きや洗顔のように何も考えなくてもしているような習慣にしてしまうことを強く進めます。

 

具体的には、1日数分でも数時間でもある決まった時間を英語の勉強の時間にあて、毎日必ず英語に触れるようにします

 

そのうち英語を勉強していないとちょっと気持ちが悪い。何かを忘れている気がするというようになれば完璧です。

 

こいわ
1日5分の英語週間から始めよう!

 

上達している実感が湧かない

続いての理由は上達している実感が湧かないということ。

 

他の勉強やスポーツもそうですが、上達への道のりはかなり長く、つらいものです。

 

そして、もし普段英語を使う環境にない場合は、英語の勉強をアウトプットする場もないため、

 

英語の勉強をしたとしても成長できているのかがわかりにくいということがあります。

 

一番簡単な解決策としては、TOEICや英検などの英語のテストを受けることです。

 

個人的にはTOEICの方が5点刻みでスコアが出るため、成長を感じやすいです。

 

定期的に開催されるテストを受けることにより、

 

英語の能力が伸びている、

 

または伸びていないことがスコアとして現れるので成長度合いがわかります。

 

仮にテストの点数が伸びなかったとしても落胆することはないと思います

 

それはある意味、勉強の仕方を見直すチャンスでもあるので、

 

伸びなかったとしてもその中から学ぶことがあります。

 

こいわ
成長を感じるため、定期的にTOEICを受けよう!

 

普段英語を使わない環境にいる

日本人の多くは英語を日常的に使わない環境にいると思います。

 

家族と英語を使って話している人や仕事で英語を使っているという人は良いのですが、実際はほとんどいないのではないでしょうか。

 

僕も昔は英語の勉強は必要と思っていましたが、なかなか続きませんでした

 

全く英語を使う必要がなかったからです。

 

でも今のように、仕事の中で使うようになってからは仕事に使う英単語の勉強をしたり、

 

英語の勉強をしていなくても普段の英語でのやり取りのなかから英語を吸収したりしていたので、

 

英語を使う場を持つというのは非常にモチベーション維持に重要です。

 

社会人であれば仕事場で英語を使う環境に自分を持っていくということができればベスト、

 

そうではなくても、今だとオンライン英会話にトライすれば英語を使う環境がすぐ手に入ります

 

こいわ
僕もオンライン英会話やっていました!

 

レベルに合わない勉強をしている

いきなりTOEIC990点のハイレベルな勉強をしたり、高額な費用を払って英語を勉強しようとしている人がいたら注意です。

 

レベルについていけなければ必ず挫折します。なぜなら英語の勉強が苦行でしかないからです。

 

英語の勉強を始めるときは、まず自分のレベルを見極めることが重要です。

 

見極めた上で、ちょっと簡単すぎるなというところから初め、徐々にできる範囲を増やしていくのが良いと思います。

 

学生時代に勉強した内容でも、忘れている内容や、染み付いていない内容は多々あるはずです。

 

中学生や高校生レベルの内容でも実はわかっていなかったところが見つかるかもしれません。

 

TOEIC 990点向けの教材からスタートしてしまうと、なぜその答えになるのかというところを理解するためだけに非常に時間がかかってしまい、全く前に進まず、モチベーションを著しく消耗します。

 

こいわ
まずは簡単すぎるところからトライ!

 

共に切磋琢磨していける仲間がいない

最後は共に切磋琢磨していける仲間がいないということです。

 

社会人は孤独です。(僕の場合・・)

 

同じ語学レベルで同じタイミングで英語を勉強している人をリアルで探すことは難しいと思います。

 

そういった場合にオススメなのはSNSなどのオンライン上で勉強をしている人を見つけることです。

 

Twitterで英語学習といったようなタグで検索すると、結構たくさんの人を見つけることができると思います。

(特に知り合いじゃなくても良いと思います)

 

自分の勉強のレベルや勉強のペースに合った人をフォローしていくと、

ツイッターのタイムラインに自分にとって有益な情報やモチベーション向上に繋がる情報が流れるようになります。

 

英語の勉強に疲れてしまったときにSNSを覗いてみると、

 

頑張っている人に触れることができるため、自分ももう少し頑張ろうという気になります

 

励まし合う関係性の人も出てくるかもしれませんね。

 

こいわ
SNSでモチベーションアップ!

 

まとめ

今回は英語の勉強が三日坊主にならないよう、問題が何かというところと、続けるにはどうするべきかということを書きました。

 

当てはまるところあれば、この記事を参考にして、英語の勉強が続くように進めてみてください。

 

英語の勉強は必ずあなたにとってプラスになります。

 

今日英語を使っていないかったとしても、10年後英語が必須となっているかもしれません。

 

英語の勉強は時間が非常にかかるため、必要になったタイミングから始めてもまず間に合いません。

 

人生を豊かにするために英語の勉強をしておき、いづれ訪れる英語が必要な状況に備えましょう!

 

それでは、今日はこれまでとします。

また次の記事でお会いしましょう。

 

スポンサードリンク

-英語勉強
-, ,

© 2021 こいわブログ Powered by AFFINGER5