英語勉強

英語を学ぶきっかけを作るために海外旅行に行こう

こんにちは、こいわです。

もう長らく旅行に入っていませんが、今までに海外旅行へは4回ほど行っています。

 

困った人
英語を学ぶきっかけってなんだろう。動機があれば勉強すると思うんだよね。
海外旅行とかどうです?
こいわ

 

英語を勉強している人には、様々なきっかけとなる出来事があると思います。

ただし、普通に日本で暮らしていると、あまり英語に触れることもないし、

英語を勉強しようと言うモチベーションも正直わかないだろうと思います。

 

今回はそんな人にオススメしたい、海外旅行についての話となります。

 

旅行に行けば英語が話したくなる?!

今のご時世、旅行に行くことは避けるべきなのですが、

この記事はそういった環境的要素がないものとして読んでください。

 

僕が英語の勉強を本気でやりたい、英語の勉強をして海外の人たちと働きたい、

TOEICでいい点数を取りたい!!

と言うように感じる時は、今までも何度かありました。

 

振り返ってみると、そう言う時は大体、

海外旅行に行った時や旅行から帰ってきた時でした。

 

僕は海外に行く時はまだまだ一人旅とかには抵抗があるので、

ツアーを申し込むことの方が多いのですが、

ツアーガイドの人が現地の人に英語でペラペラ喋って仕切っていたり、

ツアー参加者が英語でお店で何かを買っていたりするのをみると、

僕も英語が自由に使えたらいいなと思うことがあります。

 

海外旅行に行ったことがある人であればあるあるですね。

 

半年ぐらい先の海外旅行のチケットを買ってそれに備えよう!

海外に行くことで少なからず影響を受けて、英語を学ぼう、話そうと考えるようになります。

英語の勉強をしていてマンネリしてきた場合や、

英語の勉強を始めるきっかけが欲しい人は本当にオススメです。

 

とはいっても、夏休みにアメリカに行こう!とかだと非常にハードルが高く、

英会話をやったことがない人であれば、全然準備期間が足りません。

 

ということであれば、

半年ぐらい先の海外旅行のチケットを買ってしまいましょう!

 

理由は以下の2つです

  1. 半年あれば、英語の勉強をするには十分な時間が取れる
  2. 半年後にまでに勉強をするモチベーションが続く

 

1つ目は時間的な余裕があるということ。

英語の勉強には結構時間がかかりますので、1ヶ月先だと時間が足りず、

1年先だと逆に先すぎて勉強をしない可能性があります。

ですので、半年くらい先のチケットをとっておくのがちょうど良いです。

 

2つ目は半年間ぐらいまでであればモチベーションを保つことができるから。

モチベーションを維持するためには、自分を追い込むことも一つの手です。

海外旅行にいくことが決まっている状態であれば、それまでに勉強をして、

備えておこうというふうに考えるようになります。

 

 

まとめ

今回は少し短いですが、英語の勉強するきっかけを作るために海外旅行に行こうと言う話を書きました。

 

僕の経験上、海外旅行に行った時には本当に英語に対するモチベーションが上がり、

英語の勉強をする起爆剤となりました。

 

でも、これはあくまできっかけにしかならないので、

旅行によってモチベーションアップする期間はそこまでは継続しません。

 

やるべきこととしては、

このモチベーションアップ期間を有効に使って英語の勉強を習慣化することだと思います。

 

そしてまた少し英語の刺激が欲しいなと言う時には、また海外旅行をするといいと思います。

 

今回は以上となります。

また次回の記事でお会いしましょう。

スポンサードリンク

-英語勉強
-, ,

© 2021 こいわブログ Powered by AFFINGER5