英会話 英語勉強

英会話の初心者が乗り越えるべき壁 みんながつまづくポイントは?

こんにちは、こいわです。

Twitterで英語の勉強について呟いたり、最近はポッドキャストの配信を始めたりしています。

Twitterの方はだんだんとフォロワーさんが増えてきて、今2200人ほどになっています!

 

では今回のお悩みです。

困った人
英会話ってやってみたいとは思いつつもなかなか踏み切れず・・・。
まずはやってみるしかないです・・。
こいわ

 

英会話を始めようとした場合に、

初心者がつまづくポイントがあります。

 

今回はそういったポイントを説明していきますので、

壁にぶつかってたとしてもみんな通る道なんだ!とわかってもらい

心理的負担を減らすことができるようになってもらいたいと思います。

 

それによって英会話に取り組むためのハードルが下がれば、

もっと英会話に楽しん取り組むことができると思います。

 

 

英会話の初心者がつまづくポイントはこれ!

英会話の初心者はいくつかのポイントで必ずと言っていいほどつまずいてしまいます。

つまずくポイントは人それぞれのようで、結構みんな通るポイントだと思います。

一つ一つ見ていきたいと思います。

 

文法にこだわってしまい、
会話が楽しめない

まず英会話初心者がつまずくのは、文法にこだわりすぎるという点です。

 

何かを発言しようとしたときに勉強したことをフルに使わなきゃと思ってしまい、

文法にこだわってしまう結果、会話が楽しくない・・と言う状況に陥ります。

 

日本人は特に文法についてしっかり学ぶので、

習ったことがある文法を使おうと頑張り過ぎてしまいます。

 

僕も昔はいろんな文法を試そうとして撃沈しましたが、

文法は基本の文型を覚えておけば、あまり難しい文法を織り込んで

話す必要はありません。特に初心者のタイミングでは。

 

自信がなくて小さい声となってしまい、
相手から聞き返される

次のポイントは、相手から聞き返されてしまい、

自分の英語が通じてないと感じ取ってしまうことです。

 

そういった場合は、英語がちゃんと話せていないという場合ももちろんありますが、

それよりも多いのは英語を話す自信がなく、声が小さくなってしまい

相手に届いていないということです。

 

相手に向かって単語だけでも伝えることができれば

大体のことは理解してもらうことができると思うので、

聞き返されるということは少なくなります。

 

まずは大きな声で単語から!

 

会話を聞き取ることができずに
キャッチボールができない

次のポイントは相手の言葉を聞き取ることができないということです。

 

これは英会話初心者だけではなく、

中上級者になってもそういう場面はありますが、

初心者の場合はちょっと違います。

 

オンライン英会話で初心者として話始める場合には、

まず先生の方もゆっくり話そうとしてくれますので、

相手の話すスピードが早過ぎて聞き取れないということはないはずです。

それでも聞き取れない場合は以下の2点に注意が必要です。

 

  • 英単語の発音を間違えて覚えている
  • リンキング、リエゾンなどを理解していない

 

英語を日本の教育の中で覚えていくことの一番の弊害は、

間違った発音で覚えてしまうことです。

 

授業ではリスニング教材で正しい発音を聞きながら勉強しますが、

英単語を覚えるときには、単語帳を見ながら覚えていくと思います。

 

文字として単語を覚えることができていても

実際の発音を間違って覚えてしまい

自分が覚えた発音と相手の発音が違うので認識ができなくなってしまいます。

 

 

もう一つはリンキング、リエゾンのような単語がつながって発音される時の

英語の独特の発音について理解していないということです。

 

これを理解していないと、本当に簡単な単語の並びであっても

聞き取ることができません。

 

リンキングについては、以下の記事で少し触れています。

【失敗談あり】英語の聞き流しでリスニング力を向上する方法《集中が必要》

英語の聞き流しって効果があるの?聞き流すだけで効果があるなんてことは正直ないです。でも、ポイントを抑えれば英語上達しますよ!

 

リンキング、リエゾンについてはある程度基本の形を覚えた後は

実践の中で聞いていきながら慣れていくのが良いでしょう。

 

どうやって聞き返すかがわからない

上記のところを理解していても、どうしても英語が聞き取れない場合があります

 

そういった場合は、わからない事を放置していてもしょうがないので

どんどん聞き返していきましょう。

 

いくつか聞き返し方の例を示していきます。

1)単純にもう一回言って欲しいとき

  • Pardon?
  • Sorry?

 

2)声が一部聞き取れなかったりしたとき

  • I didn't hear you very well.
  • Could you repeat again?

 

3)スピードが速過ぎて聞き取れないとき

  • Slowly, please.
  • Could you say it more slowly?

 

4)相手の発言の内容が理解できないとき

  • I don't understand.
  • I don't get it.

続けて、このように言うと効果的です。

  • Could you say it different way?
  • Are you saying A or B? (上級者向け)

 

英会話のレベルについて

英会話のレベルについて、

どんなに優秀な人でも1週間で話せるようになる!

なんてことは絶対ありません。

 

まずは少しずつ英会話に慣れ親しんでいきましょう。

レベルとしては以下のようにステップを踏んでいくことになります。

千里の道も一歩からです!

  1. 簡単な挨拶ができる
  2. 簡単な質問に単語で答えることができる
  3. 簡単な質問に文章で答えることができる
  4. 簡単な質問ができる
  5. 文章で自分の考えを言うことができる
  6. 自信を持って話すことができる
  7. 流暢に話すことができる
  8. 発音がネイティブに近づけることができる

自分がどのレベルいるのかを認識した上で、

次のレベルに向けて進んでいけるといいと思います。

 

まとめ

今回は英会話の初心者が乗り越えるべき壁について書きました。

 

みんなが一度は(もしくは何回も何十回も)つまづくポイントとしては

話せない、聞き取れないと言うことです。

 

でも、いきなり流暢に話せるようになるわけではないし、

  • 話せないとしても単語から伝える
  • 聞き取れないところは聞き直す

という基本的なことができれば、

英会話のハードルはぐっと下がります。

 

あまり難しく考えずにどんどんトライしていきましょう!

 

では今回はこの辺で。

また次の記事でお会いしましょう。

こいわ

スポンサードリンク

-英会話, 英語勉強
-

© 2021 こいわブログ Powered by AFFINGER5