TOEIC 英語コラム 英語勉強

英語は独学で十分!効果的な学習方法3ステップ!

困った人
独学で英語の勉強をしていてもあまり
伸びていないような・・・。
何かいい方法があれば知りたいよ〜。

 

こんにちは、こいわです。

皆さん!英語の勉強を独学でやっていますか?

結構多くの方が独学で今日も勉強をしていると思います。

 

でも、独学で勉強していても、あまり伸びていない・・とか

つまらない、苦しいというように感じている方は多いのではないでしょうか。

 

今回は独学で英語の勉強を伸ばしていく方法を書いていきます。

僕自身、過去に留学していた経験もありますが、

留学から帰ってきた後にも、英語の独学に注力したことにより

英語の力が一段と伸びました。

 

僕のように独学に注力すれば

僕が実績として出したTOEICの点数で800点以上や

英語を使った仕事に就いても何とかなるようになります。

 

この記事を読んだ方が

英語の独学に目覚めることを期待して書いていきます!

 

英語学習の初めの1歩:声に出して読む

英語の初心者であれば、簡単な文を読む練習から始めましょう。

読むことによる効果は、スピーキングの口、ヒアリングの耳、文章構造の理解など

たくさんの効果が得られます。

 

簡単な文章から始めよう

 

英語の初心者であれば、まずは簡単な文章を声に出して読んでみましょう。

中学校の英語の参考書などから始めたり。

 

少し自信があるようであれば、

英語のニュースサイトの文章を読んでみることでも勉強になります。

 

最初は文章を読むことに非常に苦労するかもしれませんが、

何回も声に出して読んでいくうちにだんだんと口が慣れて、

早く読めるようになっていきます。

 

 

発音のトレーニングをしよう

文章を読めるようになると同時に、

発音のトレーニングもしましょう。

 

英語の単語帳を題材にしている場合は、

英語の音声も一緒についてくるケースがあります。

それをベースとして、覚えた単語の発音を押さえていきましょう。

 

もし英語の音声がない場合は、

Googleで発音を調べて練習ができます。

(イギリス英語アメリカ英語聴けます)

 

発音は多少おかしくても相手に通じますが

発音を正しく矯正していき、相手にストレスなく通じる

ようになれば、英語がより楽しくなり、

英語の学習効率を高めることができるようになります。

 

勉強を続けられるかどうかは英語を楽しめるかどうかが重要です!

 

いろんなジャンルに挑戦してみよう

 

僕が英語の文章や音源を探した時には以下のような

題材にトライしてきました。

  • Podcast
  • YouTube
  • 英語のニュース
  • 英語の本
  • 洋楽

 

PodcastもYouTubeもその他の音源も

それぞれ英語を学べることには違いがありませんが、

得意とする分野は違います。

 

例えば、

生きている英語や会話の中での英語を学びたい場合

PodcastやYouTubeが良いと思います。

 

きれいな発音を覚えたい場合は、

英語のニュースを聞くことをオススメします。

ニュースキャスターの話す英語は

日本語のニュースでもそうだと分かりますが、

正しいイントネーションを学ぶのには

一番良い教材と言えます。

 

また、英語の本や洋楽を聞くことは

少し癖はありますが、読んだり聞いたりすることが好きな人には

最良の教材になりますね。

 

僕が中学、高校時代に英語の勉強をしようとして

英語が得意な人に何で勉強をしているかと聞くと、

その人は洋楽を聞いていると言っていました。

 

その後、洋楽にトライしてみたのですが、

僕にはちんぷんかんぷんで、一瞬で諦めたのを覚えています。汗

 

慣れてきた時の2歩目:シャドーイングを行う

2つ目の独学手法はシャドーイングを行うことです。

 

1歩目で声に出して読むことに慣れてきたら、

次は英語の音声のスピードに合わせて読んでいきましょう。

 

シャドーイングを行っていく中で

英語の文章を読んでいるだけだと気づかなかった

英語独特のリンキングやリエゾンといった

音の繋がりや音の省略に気がつくことができます。

 

シャドーイングのやり方や、リンキング、リエゾンについては以下の記事で触れています。

参考英会話初心者でもシャドーイングを効率的に進めるコツ

英会話初心者でもシャドーイングを効率的に進めるコツについて書きました。音源をいきなりシャドーイングする場合は難易度が高すぎるので、初心者はstep-by-stepでいきましょう。

 

これらを覚えることにより、

ストレスなく聴くことができるようになり、

多くの文章を経験していくことができます。

 

また、会話をする時に口が英語の発音を覚えているので、

スムーズに話すこともできるようになります。

 

みんな走ることができる

ここで少し脇道にそれますが、

僕が英語の勉強をしていなかったときは、

日々楽しいことだけをやったりだらだらと

毎日を過ごしていることが多かったです。

 

時間だけはあったので、何かに時間を費やすことは

できたけれども、それが自分の将来に役に立つ内容なのか、

それとも後には残らない内容なのか、

あまり考えていませんでした。

 

やるべきことから逃げていたとも言えます。

有益なことは何も始めていなかったのかもしれません。

 

人間は頑張る力がそもそも備わっています。

でもゴールがないと彷徨うだけ。

 

成果を出していくためには、明確なゴールを決めるべきです。

ゴールがあればそこに向かって歩き出せるものです。

 

あるとき、僕はゴールを英語のスキル獲得に決めました。

きっかけは大学生の時でした。

 

理系の大学だったので、学生の得意分野、科目は偏っていました。

英語ができる人はそんなに多くなかったと思います。

英語に力を注いでいる人もそんなにいない印象でした。

 

ということは、僕が英語をできるように慣れば、

理系大学卒+英語の能力ということで、

それだけでも大きなアピールになると考えました。

 

実際にそれは大きなアピールとなり、

今英語を使いながら仕事を行っています。

結果として、収入もそれなりにもらっている方だと思います。

 

英語ができることは、多くの場合においてその後の収入に直結します。

社会人として働くのであれば、少しでも収入が良い方がいいですよね。

 

毎日英語の勉強をする習慣をつけていきましょう。

 

最後の3歩目!:英語を習慣化しよう

英語に対するモチベーションが高まってきた場合は、

その勢いで英語の勉強をする時間を確保していきましょう。

英語の勉強を続けるには、英語の勉強を習慣化していくのが最善です。

 

英語の文章を読む時間を決めておく

まずは、英語の勉強をする時間を決めていきましょう。

 

文章に限らなくても良いですが、

お風呂に入っている時に5分。歯を磨いている時に5分。

通勤時間の移動中に30分など。

 

毎日のルーティーンの中に、

体は動かしていても頭は使っていない時間があると思います。

 

その時間を英語の勉強の時間に充てるようにしていきましょう。

できれば毎日同じ時間に勉強するようにした方が良いです。

その方が習慣化しやすくなることは実証されています。

 

目標に到達できていない感じがしても気にしない

 

目標を立てて習慣つけて勉強をしていても、

なかなか成長している感じがしないことがあります。

 

また、英語の勉強をしている間に、

何度もつまづくことがあると思います。

 

英会話をしようとしたら

会話が全然できなくて余計につまづきます。

 

話しかけてみても相手には伝わらないし、

相手の言っていることはわからないし。

 

でもそれは誰もが通る道なんです。

失敗しても、わからなくても、

相手がパンチやキックをしてくるわけでもないし、

嫌われるということもありません。

 

あまり深く考えずに、相手に通じるまで、

そして相手の言っていることが理解できるまで

会話を続けていきましょう。

 

 

もう一歩踏み込むなら:オンライン英会話!

ここまで3ステップで英語勉強への足掛かりが見つかった人が

いるとします。

 

でも、正直に言って、勉強の効率を考えると、

独学の中に多少のアウトプットの機会を作ることが

非常に有効で、効率が上がる要素となります。

 

なぜかというと、

やはり一人で勉強をしていると、

どうしても間違えて覚えてしまったりすることがあります。

それが定着してしまうと、後から戻すのに時間がかかってしまうので

できる限り自分が正しい発音ができているのか、

正しい英語の言い回しができているのかなど、

確認できる場があると良いと思います。

 

日本にいて英語を使うチャンスはそこまで多くないと思いますが、

簡単にチャレンジできることとしては、

このブログでも何度も触れていますが、オンライン英会話があります。

 

詳しくはこちらの記事で書いていますが、

オンライン英会話を使って発音の矯正や

言葉がどれだけ流暢に出るのかというところの確認ができます。

 

参考【どの会社がいい?】初心者オススメ、コスパの良いオンライン英会話比較

オンライン英会話ってたくさん合ってどれを選べばいいかわからない・・。そんな人に向けてオンライン英会話の比較をしました。

 

オンライン英会話はたくさんの会社が提供しているので、

いくつかの無料トライアルをやってみて、

自分に合うなと思ったところに入ってみるのがいいでしょう。

 

はじめは話すだけで学ぶことが非常に多いので、

どこから始めても間違いということはあまりありません。

 

ただうまく話せない状況に多々ぶち当たるので、

そこだけ心得ておきましょう。

うまくいかなくても大体は自分の英語力のせいなので、

オンライン英会話学校の評判を落とすような行動は・・・。

 

まとめ:1歩づつ進んでいこう!

 

今回は少し長くなってしまいましたが、

英語を独学で進めていく方法を3ステップで書いてきました。

 

おさらいをすると、

まずは英語の文章を読んでみる。

自分のペースで英語の発音や文章の流れ、文法などを

少しづつ覚えていきます。

 

次にシャドーイングで英語のリアルな話し方や

スピードになれる。

文を読んでいるだけでは理解することができない、

音声を通したリズムやイントネーションを

おさえることができます。

 

最後にそれらを習慣化するために、

毎日できれば同じ時間に英語の勉強をすることです。

どんなにいい教材やどんなにいい先生がいても、

続けなければ成果につながりません。

 

1日10分でも継続していけば、

1年後には必ず成果につながっていきます。

逆にいうと、1年ぐらいのスパンで考えておかないと

成長を感じることができません。

 

それでは、今回はここまでとします。

また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

スポンサードリンク

-TOEIC, 英語コラム, 英語勉強
-, ,

© 2021 こいわブログ Powered by AFFINGER5