英語 英語コラム 英語勉強

疲れた時にも続けることができる英語の学習方法【リスニングとリーディング】

英語の勉強は継続が大事ですよね。

ただ、ずっーと勉強を続けていると、どうしても疲れてしまう時が来ます。

 

今回は英語の勉強に疲れてしまった人向けに、

参考となる記事を書いていきたいと思います。

 

困った人
英語の勉強疲れたわ・・・

 

疲れたままにしてしまうと挫折してしまう危険性があります!
こいわ

 

心の余裕がない状態で、

 

  • 本に出てきた単語が分からない
  • 自分が思っていることが言えない
  • 相手が話していることが聞き取れない

 

という場面に遭遇すると、疲れた~もうやめ!

ってなってしまう可能性があります。

 

ではそうならないためにどうするか、

今回の記事を見ていきましょう!

 

疲れた時にもできる英語学習

疲れた時には一旦英語学習から離れるのが良いです。

 

英語学習から離れると言っても、学習から離れるだけで、

英語からは離れないようにします。

 

英語の勉強を一旦忘れて、英語を楽しんでいく感じです。

 

日本語の字幕でも良いから英語のコンテンツに触れる

勉強から離れて、やってみることの1つ目は動画視聴です。

楽しみながら、英語のコンテンツに触れることをお勧めします。

 

今だとさまざまな動画配信サービスがありますね。

例)YouTube、Netflix、Huluなど

 

動画配信サービスを利用して、好きな英語のコンテンツに触れましょう。

もし、つらいなと思うようであれば音声は英語のまま、

字幕を日本語にして進めてみましょう。

 

そして、視聴している時に気になる部分があれば、

ちょっとだけ本気を出して、

英語のディクテーションに突入しちゃいましょう。

 

 

疲れた時にこそできるリスニング

英語の勉強に疲れた時にできること、その2つ目はだらだらリスニングです。

 

耳だけ傾ければいいので、負担は軽いはず。

聞き取れるかどうかはあまり気にせずに、とりあえずやってみましょう。

 

 

もっと英語に消極的な時には、英語はもう聞き取らず、

ひたすら聞き流しをしてみてもいいです。

 

動画よりも音声主体のラジオなどをベースに、

作業中やお風呂などの時に触れてみる感じで。

 

大事なことは、どんな時でも少しだけでも英語に触れ続けることです。

全ては継続をやめないために✨

 

鈍足リスニングのすすめ

すこーしだけ やる気が整ってきた時には、

0.5倍ぐらいのスピードで聴くのもいいかもしれません。

 

勉強のレベルを落とすことで、

高かったハードルを低くして、

勉強にまた復帰しやすくする効果があります。

 

昔は音声のスピードを早めたり遅くしたりということが結構むずかしかったのですが、最近ではスマホひとつで簡単にできてしまうのもいいですね。
こいわ

 

YouTubeでは0.5倍、0.7倍など、Huluでも0.7倍が選べたりします。

 

 

疲れた時でもできるリーディング

読みたいものだけ読もう

疲れている時は、日本語でも文章を読むのはつらいですよね。

 

そんな時はコンテンツとして簡単なものにチャレンジしましょう。

 

以下の記事で書いた英語の学習者用のニュースサイトを

見てみるのもいいかもしれません。

 

参考【超初心者向け】ムリなく読み続けられる英語ニュースサイト3選!!

英語のニュースを読みたいけど、海外のニュースサイトって何を書いているか全くわからない・・。超初心者でもとっつきやすいサイトないだろうかという問いに答えます。

 

あとは英語のニュースサイトであれば、
日本のニュースを英語化しているケースもあるので、
元々の記事を参照した後で読めば
ストーリーが頭に入った状態になるので良いと思います。

 

好きなところだけでも読む

とはいえ、結構頭からお尻まで読むと疲れるので、

気になったところだけ読むのがいいと思います。

 

分からない単語があったとしても調べるのは結構だるいので、

単語を調べたりせずに次に飛ばしていきましょう。

 

 

無理せず好きなところだけ読むのが鍵です。

 

一つ前のレベルのコンテンツに戻ろう

勉強していて難しいなと感じる場合って、

大体は自分のレベルと勉強している教材のレベルが

合っていない場合が多いです。

 

一つ前のレベルのコンテンツに戻ると

意外と自分の成長が感じられるかもしれません。

これもモチベーション向上の鍵です。

 

ほんとに英語に疲れた時には

気分転換にSNSで刺激を受ける

僕はTwitterで英語について発信しています。

その中で英語の先生やビジネスマン、今英語に挑戦している人など

さまざまな繋がりがあります。

 

Twitterに流れてくる英語垢のツイートには

英語についてポジティブな発信が結構あります。

 

また、同じく英語について学んでいる人がたくさんいると思うと、

本当に励みになるし、モチベーション向上につながります。

 

ちなみに、フォロワーはあまりいなくてもTwitterの場合は大丈夫です。

Twitterで「英語、勉強」とか検索をすると、すぐに英語垢に出くわします。笑

 

その中で気になった方をフォローして、絡んでいけばいいはず。

英語垢の人は英語の勉強をしている人に対し
基本的に優しいです。

 

英語のモチベーションが上がることにチャレンジ

僕が個人的にお勧めなのは、

思い切って海外に旅行してしまうことです。

 

今のご時世では海外旅行に行くのはなかなか難しいですが、

短期でも旅行に行くことができれば、

 

もっと話せればもっと旅行が楽しくなるはずなのになと思い、

勉強を行う良いきっかけになります。

 

短期、長期両方の目標を持つ

少し話が変わりますが、目標についても一言。

 

短期的な目標だけだと、それを達成したときにモチベーションが下がることがあります。

逆に長期的な目標だけだと、成長があまり感じられない。。。ということに。。

 

目標の持ち方としての正解は、両方の目標を持つことです。

 

これによりあまり息切れすることがなく、

仮に息切れをしたとしても、

そのうちまた勉強に戻ってこれると思います。

 

まとめ

英語を学習するときは定期的に疲れをとって、

リフレッシュいく必要があると僕は思います。

 

疲れている時には無理をしないこと。

また、疲れている時にもできることを探す。

 

そして、疲れた時に、一旦離れたとしても、

また、そこから戻ってこれるよう、

長期的に継続していける方法を見つけることが

大事なんだと思います。

 

では今日はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございました✨

 

スポンサードリンク

-英語, 英語コラム, 英語勉強
-, ,

© 2021 こいわブログ Powered by AFFINGER5